2017 川口市ピアノコンクール 本選

昨日は今年いちばんの暑さの中、川口リリア 音楽ホールで第28回 川口市青少年ピアノコンクール 本選 があり、聴きに行ってきました。

ピアノはベーゼンドルファーを使用していました。

どの年代のお子さんたちもクオリティの高い聴きごたえのある演奏を披露しておられました。

中高生離れした完成度の高い演奏ももちろんありましたが、本当にきれいな音を出す中高生の方もいて、とても印象的でした。

審査員の先生が言われていたように、一つの市の中にこれほどのレベルの子達がいるというのは驚きですし、音楽の裾野の広さを感じました。

川口市では芸術向上のための条例も新たに制定されたというお話もされていました。
そういえばこの日は、同じリリアの催し広場という小さなホール(昨年のコンサート会場だった)では、ワガノワ・バレエ・アカデミーの公開レッスンが開かれていて、髪をシニヨンにした女の子たちをロビーで何人もお見かけしました。
市のそうした取り組みで芸術に触れる機会がより多くなるのはうれしいことですね。

自分の指導のあり方も考える良い機会となりました。
明日からまたがんばります。

d0371502_23325770.jpg


[PR]
by ayrery | 2017-08-10 10:00 | 日記