マウイ島旅行記はもう少しあるのですが、ちょっと番外編。

JAL修行のことは以前に書きましたが、JGC取得後ラウンジを巡るのがちょっとした目標でした 。

今回はワンワールドグループのラウンジも行けるだけ(笑)行きたいので、成田にはかなり早めに到着。サクララウンジも家族が結構楽しみにしてるし、もちろん行きます。
d0371502_21002353.jpg
マッサージの予約を入れてダイニングへ。
d0371502_21012254.jpg
とりあえずJAL特製ビーフカレーとメゾンカイザーのパン、なのですが、せっかくのビジネスクラス、機内食に響かない程度にしましょう。
d0371502_21071969.jpg

家族全員のマッサージが終わり、まずはキャセイのラウンジへ(18:00までしか開いてない)

入り口どこ!?と思ったら、エレベーターで行くんですね。

d0371502_21095118.jpg

お隣はエミレーツのラウンジ

d0371502_21371186.jpg

キャセイに入ります。②へ続く…
d0371502_01193634.jpg

JALダイナミックパッケージ
[PR]
by ayrery | 2017-08-20 10:00 |

マウイ島、5日目。

この旅行では、自然に触れる機会が多かったのですが、この日行くラハイナには歴史的建造物も多くあり、史跡めぐりがメイン。

ちょうど先日のNHK「世界街歩き」のハワイ特集でもラハイナが紹介されてたらしいですね。(見てないですが)
ラハイナは元はハワイ王国の首都。ホノルルが首都となるまではハワイ王朝の中心地でした。

同じ時期に捕鯨船団が立ち寄るようになり、寄港地として栄えていたようです。
いまもホエールウォッチングはラハイナの港から出発します。
海に面した開放的な街並みです。
レストランやギャラリーもたくさんありますし、アウトレットモールにも立ち寄れます。

d0371502_23465789.jpg

ラハイナ港はホエールウォッチングのほか、お隣に見えるラナイ島への定期便の発着地にもなっています。

d0371502_11085079.jpg

樹齢130年 バニヤンツリー、この付近にはむかしの裁判所や砦跡、老舗ホテルパイオニア・インなどあり、史跡めぐりを楽しめます。

d0371502_23485742.jpg

海沿いの広場には家族連れなどがくつろいでました。
なんとも穏やかな時間をすごせました

d0371502_23481134.jpg

[PR]
by ayrery | 2017-07-27 10:00 |


d0371502_22055805.jpg

クラロッジからいよいよ山頂へ向かいます。
ハレアカラ国立公園入口ゲート通過、入園料の自動支払機でカードがエラーになってしまうらしく、渋滞して手間取る (自分たちも往生した 焦)

標高が上がるにつれて空気が冷たくなってくるのが車内でもわかる。
カーブの続く道路が続き、やっと山頂手前ビジターセンターへ到着。

サンセットまではあと2時間近くあるので絶景を見るため少し歩くことに。

海沿いの気候からは想像できないですが、やはり寒いです。マウンテンパーカ持ってきてましたが、ミニカイロも使うことに(笑)
家族の1人は散々いっておいたのに半袖・ハーフパンツ、上着はなんとか持参してくれてましたが、やはり防寒着必須です。

d0371502_13534004.jpg

さらに車でもうちょっと走り山頂へ。いよいよサンセット。
d0371502_22063270.jpg

霧が一気に晴れて山頂の天文台も見えます。
d0371502_13530072.jpg

雲海を照らしながら沈む夕日は壮大でした。
d0371502_22070306.jpg

午後7:00 日の入 気温5℃、見上げると降ってきそうなくらいの星の数。さすがにiPhoneで夜空の撮影はムリでしたが、心洗われる星空の光景でした。

アメリカ本土やヨーロッパの方(山頂でドイツ人のご夫婦とちょっとお話しました)はたいてい自力でいらしてましたが、ツアー(日本人)の方達が10人くらい来ていました。その場合、防寒着の用意やガイドさんの星座の解説があるようです。

今回は家族に車で連れていってもらえましたが、ツアー参加で行かれるのもいいかもしれません、マウイへ行かれるならぜひ!

わたくしもマウイ再訪の際はきっとまた行くと思います。

TripAdvisor (トリップアドバイザー)
d0371502_19290083.jpg



[PR]
by ayrery | 2017-07-22 10:00 |

今回の旅行で私にとってのハイライト、それはハレアカラ山頂でサンセットと星空を見ること。

マウイのハレアカラは標高3055m、富士山よりは低いけど1万フィート超えの山頂へ車でアプローチできます。(ハワイ島のマウナケアだと山頂はツアーが基本、レンタカーだと保険の問題があるとかないとか)
ハレアカラもツアーがあるけど1人$200近いし、ぜひ自力で行きたいと家族に運転お願いしました。

この日はゆっくり昼過ぎに出発。
滞在しているカフルイからすぐハレアカラハイウェイに入れるのでアクセスしやすいです。
5月のサンセットは午後7時過ぎ(事前に調べておいた)まだ早いので途中マカワオの街とクラロッジに寄ります。

マカワオは1日目に行ったパイアに近いアップカントリー地区ですが、サーファーの多い海沿いのパイアに対しこちらはカウボーイの街。
道路脇には住宅や小学校、普通に地元の方が住んでいます。道を奥に入ると馬がいたり、おしゃれな店が立ち並ぶエリアもあります。
そういえば、ハワイ在住の吉川ひなのさんもパイアやマカワオ周辺をお気に入りと紹介していたけれど、どちらもこじんまりとした魅力的な街でした。

いよいよハレアカラに向け道路もカーブが多くなる、
「久々の峠攻めだなぁ」と家族、見おろすとカフルイの街と広大な海が見える。
少し走ってクラロッジ に到着。

d0371502_22100262.jpg

ここのクラ・マーケット・プレイスにはマウイの風景の絵画のギャラリーやギフトショップがあり、マウイ島産のものが充実していてお土産探しに寄ってもらいました。コーヒーやハチミツ、ハワイらしいカメさんモチーフのアクセサリー、コースターなどハワイ土産にぴったりのものがたくさんでした。

d0371502_13395597.jpg
ステキなレストランもあるので、次はぜひ来たいものです。
d0371502_23183752.jpg
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』




[PR]
by ayrery | 2017-07-15 10:00 |

この日は日帰りでハワイ島へ、同行家族のたっての希望です。

ここだけはOPツアーで行くことになったけど、マウイ島発のハワイ島ツアーっていうのがなかなかない。

一度オアフに飛ばないで、マウイ カフルイ空港〜ハワイ ヒロ空港 直行便で行ける方法をいろいろ探し、キラウエアやマウナケアのツアー催行をしててクチコミサイトなどでも評判の良かったマイカイオハナツアーに相談。
担当の方はとても親切で、カフルイ〜ヒロの航空券は自分で手配、キラウエア火山国立公園 ハイライトをチャーターで巡る方法を提案していただきました。

ツアー所要時間は6時間、既存のツアーより短めにはなりますが、チャーターなので行きたいところを組んでもらえます。見どころが多いので迷いましたが、キラウエアに絞って組んでいただきました。

ヒロ空港でマイカイオハナツアーのガイドさんと待ち合わせ、途中ロコモコ発祥の店 Cafe100でランチ購入、カメハメハ大王の像に立ち寄り、ハワイ島火山国立公園へ(ヒロから50kmあります)ひた走ります。

ツアー行程は、
ハワイ火山国立公園(キラウエア火山)ゲート→
キラウエア・カルデラ、スチーム・ベント見学→
ハレマウマウ火口、ジャガー博物館→
チェーン・オブ・クレーターズ・ロード、溶岩台地と絶景を見学→ケアラコモ展望台でランチ→
ホーレイ・パリ→サーストン溶岩トンネル→
ビッグ・アイランド・キャンディーズ→
ヒロ空港→カフルイ空港

ハイライトをしっかり組み入れてくださったので大変充実したハワイ島巡りでした。

ツアーガイドの女性もとてもステキな方でした。

ハワイ島はビッグアイランドというだけあってホントに広大です。次はコナ方面も行きたいな。JAL直行便も就航するし。

大自然に触れられた1日でした。

d0371502_11433460.jpg

d0371502_15083962.jpg


[PR]
by ayrery | 2017-07-09 10:00 |

マウイ島1日目 朝から良いお天気
d0371502_17051218.jpg

本日の予定、当初はパイアの街→サーファーの聖地 ホオキパビーチ→ホテルに戻りながらイアオ渓谷 の予定でしたが、イアオ渓谷は天候も変わりやすく午前の方が良いと(よく読んだら)書かれてたので、行き順を入れ替えました。

カフルイからお隣りワイルクの街を抜ければイアオ渓谷はすぐ、のはずが…

まさかの通行止め!?
そんな情報聞いてない。

季節的に入れないのかね、なんてのん気なことをいいながら手前のケパニワイ公園散策。イアオ渓谷は遠くから見ることに。午前10時半くらいなのに、確かにもうすでに雲がかかってきて煙った感じ。

d0371502_04282306.jpg
(そういえば旅行中はずっとお天気は良いのにイアオの辺りの山の全容が見えないような、雲がかった感じでした)

後日地元でお友だちになった方から聞いたところ、大雨でかなり崩れてしまい通行止めになったとか。家が流されるほどの被害だったようです。。

気を取り直して、パイアの街へ。こちらは陽射しが強くかなり暑い。イアオからそれ程距離は離れてないのに。
d0371502_04292320.jpg
ホオキパビーチのちょっと手前にある小さな街ですが、ローカルデザイナーのジュエリーやかわいいビキニやお洋服のセレクトショプ、サーファー御用達のお店などが並ぶオシャレなエリア。

そして、ホオキパビーチへ、いい波です。
d0371502_04295370.jpg

すぐ後ろは牛さん、のんびり
d0371502_04303503.jpg

帰りはカフルイにあるマウイモール内 ホールフーズマーケットで夕食調達、ご存知オーガニックフーズの他、マウイ島産のものも見つけられます。
こちらマウイのゴート(ヤギ)のチーズ、タコスチップスといただきました。ワインと合いそう、おみやげに買っていこう。
d0371502_04475096.jpg


[PR]
by ayrery | 2017-07-05 10:26 |

ホノルル経由でマウイへ、いえ、その前に。
今回 最初のミッション〜この木なんの木が見たい!
という母の長年のリクエストを叶えるべく、ホノルル乗り継ぎのインターバルにタクシーでモアナルアガーデンへ。

入国してスーツケースをいったんピックアップして乗り継ぎ便に預け空港の外に出る。

初めての空港、いまいちよく分からない。。
タクシー乗り場聞いて、案内(?)のおじさまに
「どこまで?」と聞かれたので
「モアナルア行って15分くらい待っててもらって空港戻ってすぐマウイ島へ行く!」
って言ったら、一瞬キョトンとしてて。
「写真撮るだけだから」といったら納得してくれたみたいでドライバーさんに伝えてくれました。

モアナルアガーデンに着き、この木なんの木を探す。
けっこう広〜い。心地よい風が吹いてる。
アレかな!?いやちょっと違う。
……

あった!

d0371502_10401168.jpg
大きな木、人があんなに小さい。

花も咲いてて
d0371502_10413779.jpg
聞いてはいたけど、写真撮ってるのって日本人ばかりです。

その後空港に戻って、マウイ島 カフルイ空港へ。
d0371502_12530285.jpg
ホノルル滞在5時間でした(笑)母が喜んでくれて良かったです。
明日からマウイ島観光です。


[PR]
by ayrery | 2017-07-01 12:58 |

休暇の日々〜マウイ島①

5月半ばにマウイ島へ行ってきました。

いままで旅行するならヨーロッパの世界遺産を訪れたり、街並みを歩いたりで、リゾートはほぼ興味なく。それが昨今のテロ多発でコロッと気が変わりハワイ初上陸。

「なのに、どーしてホノルルじゃなくてマウイ!?」
と周囲にはかるーく突っ込まれましたが(笑)

オアフ島のリゾート感とハワイ島の大自然を併せもったマウイ島、大好きになりました。

島はレンタカーで巡りました(家族の運転)
良かったところがたーくさんあるので、少しづつ記事にしたいと思ってます。

*ハレアカラのサンセットと山頂の天文台
d0371502_11565738.jpg


[PR]
by ayrery | 2017-06-30 00:56 |

JAL修行

音楽とまったく関係のない旅の話(たまに載せます170.png)

しかもこの度JAL修行の記録168.png


思い立ったのは2014年12月31日。
修行はいつかやってみたいと思いつつ、二の足踏んでました。

いろいろシミュレーションを重ね、HND~OKA往復日帰り ファーストクラスでFOP (フライオンポイント) を加算するのが自分には合っているかな、ということで、1年間飛びました!

先日無事ラストフライトで修行終了 (ただいまロス中…)

といっても、ひたすら飛ぶ修行と違い、Fクラス利用の場合「放蕩修行」とか呼ばれているらしいですが…

もっともかなり少食の自分にとっては往復(特に復路)機内食が出るというのも案外ツライ105.png(手をつけなきゃいいって話ですが、笑)

お酒も弱いくせに周りにつられ、思わずシャンパンなんか飲みまして、降機後あやうく倒れそうになり、その後はひたすら自粛でペリエをいただく

d0371502_18414726.jpg


順調に進んで、6月フライトでクリスタル達成177.png

で、小休止(夏場は予約取りづらそう&高い)の間になぜかANA便で北海道へ…(なぜって、家族が他社ポイント→ANAマイルに変えちゃったのです)

その時の写真(富良野)

d0371502_18425618.jpg

その後修行再開して、計9往復のフライトで予定通り達成(11月のみ往復Jクラスでした)

台風シーズンは欠航もあるかと覚悟してましたが、たまにFクラスが満席ばかりで取りづらいことくらいで、予想以上に順調でした。
これからはラウンジ巡りを楽しみたいです。
JALで行く国内旅行

d0371502_18420864.jpg





[PR]
by ayrery | 2015-12-10 14:06 |