d0371502_13204226.jpg

荻窪 かん芸館にて4回目のデュオコンサートを開催いたしました。
前半:2台ピアノ サン・サーンス:組曲「動物の謝肉祭」全14曲
(フィナーレは2台12手)

後半は生徒さんのヴァイオリン演奏で始まり、ショパン、ドビュッシーのほかジブリやディズニー、連弾でジャズ、ソプラノ独唱、モーツァルトの2台のピアノのためのソナタなど多彩なプログラムでした。
プレイエルはいいです179.pngリハでショパンを弾いた方が「ピアノに包み込まれているみたい」とコメントしてました。
出たとこ勝負の予定だった2台12手、リハではとてもよかったのですが、本番では中盤の掛け合いのところで少しずつずれていき(!)どうなることかと思いましたが、なんとかつじつま合わせちゃいました。。

聴きに来てくださった方も楽しんでくださったようで
「感動しました!(プレイエルの音色に)」
「情景が目に浮かぶようだった」
「楽しかったからまた来たいな」
などなど嬉しいコメントをいただけました。
出演者が楽しみながら弾いているのが伝わったのかな。
お天気もよく、さわやかな緑の中で音楽を楽しむ心地よい時間を過ごすことができました。
d0371502_18543206.jpg


[PR]
by ayrery | 2011-05-25 12:22 | デュオコンサート