最近レッスンを始められた4才の女のコ、とても好奇心があり積極的で、プレピアノランドのレッスン、順調に進んでいます。

以前にも記事にしましたが、お子さんはまずピアノランドシリーズからレッスンを始めます。

ピアノ講師をはじめた頃、導入レッスンの教材は試行錯誤の連続でした。もちろんバイエルも使いましたし、楽器店主催のセミナーに通っては、フランスものを使ってみたり、アメリカのものもいいかなと思ったり。

いろいろ聴講した中で、いちばんしっくりきたのがピアノランドシリーズ、著者の樹原涼子先生のセミナーはひと通り通いました。

さまざまなご意見があるとは思いますが、こちらの教材で定着した理由は…

* middle C (中央ド) から入る→ヘ音記号を覚えやすい(バイエルよりスムーズにいくようです)

* フランスものなどは日本の子どもにはなじみの薄い行事や習慣を題材にしていたりする。

* ジャズっぽいリズムなどもあり、多彩なリズム感覚に早くから触れられる。

* 特に「テクニック」のシリーズが秀逸、アーティキュレーション、ディナミークの際の指手首の使い方、和音の効果的な弾き方、ペダリングなど、ハノンなど弾く前に身につくと大変スムーズ。
ピアノランド たのしいテクニック上中下 は大人の初心者の方にも必ず取り入れています。

保育士さん志望の方はバイエルが基本のようなので、ご要望があればそちらでレッスンすることもありますが、基本的にはこちらをおすすめしています。

もちろん、ピアノランドシリーズも万能ではなく、調性のことはあまり扱っていないので(バイエルではひと通り学べますしね) 別に楽典の教材で補う必要があります。

すでにレッスン経験があってお手持ちの楽譜がある場合、すぐにすべて変えるのは抵抗があるかもしれません、程よく並行しながら進めることもできますので、ご相談ください。






[PR]
# by ayrery | 2017-08-26 10:00 | レッスン | Comments(0)

レッスン スケジュール

体験レッスンなどを経て、スケジュールがいくらか変わりました。現在対応可能な曜日・時間をお知らせいたします。

月曜:3:30〜4:30
木曜:調整中
金曜:5:00〜6:00
土曜:月2回コースのみ(高校生以上の方対象) スケジュール詳細(時間・何週目に来ていただくか)は、月ごとに決めていきます。

ご都合の良い時間帯に空きがない場合、第2希望までお聞きして空き次第ご案内することもできます。(ただし体験レッスンまたは面談を受けられた方のみ)


*友人宅にて。持ち寄ったものを1プレートにしたらカフェっぽくなりました (ちなみに、左手前お野菜のガトーインビジブルがわたくし作)

[PR]
# by ayrery | 2017-08-21 10:00 | レッスン

マウイ島旅行記はもう少しあるのですが、ちょっと番外編。

JAL修行のことは以前に書きましたが、JGC取得後ラウンジを巡るのがちょっとした目標でした 。

今回はワンワールドグループのラウンジも行けるだけ(笑)行きたいので、成田にはかなり早めに到着。サクララウンジも家族が結構楽しみにしてるし、もちろん行きます。
d0371502_21002353.jpg
マッサージの予約を入れてダイニングへ。
d0371502_21012254.jpg
とりあえずJAL特製ビーフカレーとメゾンカイザーのパン、なのですが、せっかくのビジネスクラス、機内食に響かない程度にしましょう。
d0371502_21071969.jpg

家族全員のマッサージが終わり、まずはキャセイのラウンジへ(18:00までしか開いてない)

入り口どこ!?と思ったら、エレベーターで行くんですね。

d0371502_21095118.jpg

お隣はエミレーツのラウンジ

d0371502_21371186.jpg

キャセイに入ります。②へ続く…
d0371502_01193634.jpg

JALダイナミックパッケージ
[PR]
# by ayrery | 2017-08-20 10:00 |

体験レッスン

今週、来週と体験レッスンのご予約をいただいています。
初めてお会いする方とはお互いドキドキですが、ステキな方やご家族にお会いする機会となるので、楽しみでもあります。

レッスンに関心のある方には、まずは体験レッスンをおすすめしています。

レッスン見学ですと、同じくらいのレベルの方のレッスン時間に合わせるのが難しいこともありますし、体験レッスンのほうがゆっくりお話してご要望やご質問などお聞きすることもできます。

内容はお子さんでしたら、教材で使用することになるプレピアノランドから手の体操をしてみたり、一緒に歌ってみたり、ちょっとピアノに触ってみたり。

大人のピアノ歴のある方だと、好きな曲を弾いていただいたり、いきなり軽めの連弾をあわせてみたり。

気負わずピアノに触っていただければと思います。

* GODIVA のお店にあったゴディバリカちゃん、この日は今年初めてのダークショコリキサーをいただく

d0371502_21202398.jpg

d0371502_21222095.jpg

[PR]
# by ayrery | 2017-08-12 10:00 | レッスン

昨日は今年いちばんの暑さの中、川口リリア 音楽ホールで第28回 川口市青少年ピアノコンクール 本選 があり、聴きに行ってきました。

ピアノはベーゼンドルファーを使用していました。

どの年代のお子さんたちもクオリティの高い聴きごたえのある演奏を披露しておられました。

中高生離れした完成度の高い演奏ももちろんありましたが、本当にきれいな音を出す中高生の方もいて、とても印象的でした。

審査員の先生が言われていたように、一つの市の中にこれほどのレベルの子達がいるというのは驚きですし、音楽の裾野の広さを感じました。

川口市では芸術向上のための条例も新たに制定されたというお話もされていました。
そういえばこの日は、同じリリアの催し広場という小さなホール(昨年のコンサート会場だった)では、ワガノワ・バレエ・アカデミーの公開レッスンが開かれていて、髪をシニヨンにした女の子たちをロビーで何人もお見かけしました。
市のそうした取り組みで芸術に触れる機会がより多くなるのはうれしいことですね。

自分の指導のあり方も考える良い機会となりました。
明日からまたがんばります。

d0371502_23325770.jpg


[PR]
# by ayrery | 2017-08-10 10:00 | 日記

ルロイ・アンダーソンの音楽って、明るくて、楽しくて、一点の陰りもなくて、無条件に好きです。

レッスンで、「とにかく明るい曲が弾きたいんです!」なんていう時に、こちらの「そりすべり」を弾いたりしてます。

曲名からしていかにも冬っぽいですし、
d0371502_20402750.jpg

12月25日前後になると街のいたるところで耳にしたり、演奏される機会も多いですが、特にクリスマスを意識して書かれた曲でもない、というのはよく知られていますね。

いつも利用するアメリカの楽譜やさんでも、連弾(4hands)で人気上位です。

わたくしが購入したのはコチラ、2分の二拍子表記です。中級レベル程度でしょうか、サクッと楽しく弾けます。
Cover tiny file look inside Sleigh Ride (Piano, Four-Hands) Composed by Leroy Anderson (1908-1975). Arranged by Michael Edwards. Duet or Duo; Piano Duet (1 Piano, 4 Hands). Late Intermediate level piece for the Piano Duet event with the National Federation of Music Clubs (NFMC) Festivals Bulletin 2008-2009-2010. Traditional Pop and Christmas. Single. With primo and secondo parts. 12 pages. Published by Alfred Music (AP.26544).

こちらは4分の四拍子表記、ちょっと音符が細かいですが、グリッサンドもあって華やかなアレンジなので(持ってはないんですが)コンサートで弾くならこちらも良いかも。楽譜の中身を一部見られます。
Cover tiny file look inside Sleigh Ride Duet Fantasy Composed by Leroy Anderson (1908-1975). Arranged by Zach Heyde and Frank Tedesco. Duet or Duo; Piano Duet (1 Piano, 4 Hands); Sheet. The Alfred Duet Series: Duet Fantasy. Form: Variations. Christmas; Holiday Pops; Secular; Winter. 16 pages. Published by Alfred Music (AP.42268).

[PR]
# by ayrery | 2017-08-05 10:00 | 連弾曲

川口市で30年近く前から開催されている「川口市青少年ピアノコンクール」ちょうど先週が予選でした。

話題にはなるものの、いままでわたくしの方から生徒さんに出場をおすすめすることはありませんでした。
(連弾やデュオ部門があれば、とっくに考えていたんでしょうけど)

それが、先日のレッスンで、
「あの、川口のピアノコンクール、出てみたいんですけど。今年は締め切り過ぎてるので、来年…」
「!!」
以前は人前で弾くことに積極的でない時期もあった方なので、ちょっとビックリしましたが、嬉しい驚き。

川口市内のコンクールとはいえ、結構レベルは高いらしいです。課題曲はなく、自由曲のみ一発勝負。

そうと決まれば、いまは基本をしっかり見直しましょう、ということで、まずはハノンやらツェルニーやらで、基礎力アップを目指します。


d0371502_00442380.jpg



[PR]
# by ayrery | 2017-08-02 10:00 | レッスン