東邦大学・エクステンションセンターで開講された、バッハのインヴェンションとシンフォニアのセミナーに行ってきました。
(以前生徒さんが東邦のピアノ科に入学→卒業され、今でも公開講座のお知らせが届きます。)
バッハは、なんとなく苦手意識があります。
版によって解釈が微妙に違っていたり、他の人の演奏を聞くとちょっと不安になったり、自信をなくしたり…
解説書を先生にお借りして勉強したり、いろんな版を比較したりしてはいますが…
講座で講師の先生が最初に話されたのが、「いろんな曲を弾いて上達していく上で、バッハの作品は避けては通れない大切なものですが、難しい、と敬遠される方も多いんです。」
やっぱりそうなのね146.png
バッハの時代背景や、インヴェンションとシンフォニアで身につけたい奏法、インヴェンション・シンフォニアからそれぞれ数曲の解説(12×2もあるので、さすがに全部はムリですが)とても充実した内容でした。
インヴェンションとシンフォニアは、どれも2ページほどの短い作品ですが、それぞれに個性があり、明るくて華やかとか、重々しく悲痛とか、そういう“イメージ”を大切にして弾くことも強調されて、苦手といいながらも今までやってきたことを続けていけばいいんだと確認できたのは大きな収穫でした。

今回のセミナーもさまざまな年代や立場の方が参加されてました。
かなり年配のベテラン先生から中学生、おそらく大学の講師であろう先生方、などなど。学び続けることの大切さも実感できました。



[PR]
# by ayrery | 2010-10-03 11:53 | セミナー

声楽の伴奏 2010

11月に声楽の伴奏をすることになりました。

私が最初にピアノを教えていただいた先生は声楽がご専門で、教室ではピアノだけでなく、ソルフェージュやコンコーネ、少し上級になると、ドイツ・イタリア歌曲をレッスンされていました。
(歌に関して私は落ちこぼれ的で 爆)

学生の頃は、経験になるからと何度も伴奏をさせていただきました。自分もレッスンするようになってからは、すっかりご無沙汰していましたが、この度また伴奏させていただくことのなったのです。
「じゃあ、早速楽譜送るわね♪」と、嬉しそうな先生、とりあえず7曲ほどでした、が…

“この曲はキーを半音高くして、F→F♯にしてください”
“○○さんの伴奏のこの曲はキーを下げて、F→E♭に”
“これはメロディー譜しかないので、適当に伴奏つけてください”

  !!!

そうでした。。先生の伴奏はいつもこんな感じで、四苦八苦して練習していったのでした。でも、そういう経験が後々レッスンを続けていく上でどれほど役に立ったことか…感謝の気持ちも込めて伴奏したいと思います。

帰りに自由が丘のダロワイヨに寄りました181.png

d0371502_16163943.jpg

[PR]
# by ayrery | 2010-09-17 11:44 | 伴奏

デュオ演奏 in 横浜 2010

毎年呼んでいただく友人のコンサート。
いつもは小さいお子さんの発表会に先生の知り合いが何人か出演するというスタイルですが、今年は2回に分けて、大人だけのミニコンサートにする、とのこと。場所も川崎のホールではなく、センター駅近くの音楽スタジオでの開催。
 
そのスタジオはというと…
「町の集会所!?!?」
みたいな外観、40人位入れそうな広さ、グランドピアノが1台、音響機材が少々。。「好きに使ってください」という感じで、スタッフも早々に引き上げてしまっていました(笑)そんな感じですが、若手の演奏家のコンサートなど定期的に開かれているようです。
プログラムはピアノ、ヴァイオリン、サックス、ハンドベル♪
わたくしはソロ(松下奈緒)と連弾はピアソラのEsucualo(鮫)
それと、なぜかハンドベルのメンバーに入っていて(!)ぶっつけで鳴らしてきました。初めてなので、ちょっとしたコツを教えてもらいつつ、案外鳴らすの難しい105.png
他にも、リズム当てクイズや、みんなで手拍子しながら歌いましょう♪など、出席者を上手く巻き込んで聴衆も楽しく参加できるように工夫して企画するあたりに、先生の人柄のよさを感じます。

いつもは大人数でお話できる出演者も限られてしまうのですが、今回いろんな方たちとお話ができて、とても楽しい時間を過ごせました。演奏の機会をいただけて、いつも感謝です。



[PR]
# by ayrery | 2010-09-09 11:37 | 演奏会

先週末、4Hands~ピアノデュオコンサート’09 を開催いたしました。ピアノ・デュオ〜4手&6手がプログラムの3分の2を占めるという、まさに「連弾づくし」となりました。
オープニングは、カルメン「序曲」の6手連弾。
ソロと連弾を織り交ぜ、第1部の締めは「ラフマニノフ/ピアノコンチェルト第2番」と「ピアソラ/Escualo」この2曲、なかなか好評でした。
第2部はディズニー、ポニョの他、クラシックの名曲、
連弾のスタンダード「ブラームス/ハンガリー舞曲第1番」など、
中でも「バッハ/メヌエット~Jazzヴァージョン」は「楽しかった~」と大絶賛173.png
最後は「ハチャトゥリアン/剣の舞&仮面舞踏会」
皆さん、安定したきれいな演奏を披露してくださいました。
聴きに来てくださった方たちも
「知っている曲が多くて楽しめました」
「連弾中心というのがとても新鮮でした」
「またピアノを弾きたくなりました♪」
「そろそろ復帰したいな…」(←以前の生徒さんたち)
「とても勉強になった」(←曲や作曲家の解説のコトらしい)
などなど、うれしく励みとなる言葉をたくさんいただけました。
なにより出演者の方たちが皆さん楽しそうに弾かれていたのが嬉しかったです
d0371502_18573390.jpg



[PR]
# by ayrery | 2009-10-15 11:33 | デュオコンサート