9/18 は毎年呼んでいただく友人の発表会、今年もソロと連弾を弾かせていただきました。場所は横浜市営地下鉄 センター北駅近くのスタジオ。

とてもよかったと思ったのが、小さいお子さんも含め、自作曲があって(!)スゴい… お子さんはネコちゃんやアルパカ君などテーマにしてたり、お姉さんは色をテーマにした変奏曲だったり。
自分で作った曲を披露するってなんだか気恥ずかしいと思うのですが、こうゆう企画もいいですね。

今回はいつも連弾で出演させていただくウチの生徒さんがソロを1曲弾かせていただきました。彼女が選んだのは、チャイコフスキー: ノクターン。リストやドビュッシー、シューマンなど多彩に弾きこなす方ですが、ちょっとゆったりめの“聴かせる”曲をプログラムに載せるのは初めて、とても美しい音でした。

わたくしは、リスト: 2つの演奏会用練習曲集より「小人の踊り」、こちらは軽やかさを心がけて。

連弾は、Sing Sing Sing、練習では徐々に加速してしまい「ちょっとこれ、スピード違反!?」みたいなことになっていて「本番は安全運転で(爆)」と申し合わせていましたが、鍵盤重めのピアノということもあって、程よいテンポに収まりました。

やっぱりジャズはたのしい113.png「踊りたくなった!」なんていってくれた方もいて、みなさんにも楽しんでもらえたなら嬉しい限りです171.png

何度か来ているこちらのスタジオ、今年中の閉館建て替えが決まっているそうで、新たにどんなホールができるのかいまから楽しみです。

* 本番前は食べられない(泣) 終わったらようやく食欲も戻り、たまプラに寄ってレモンクリームパスタをいただきました174.png
d0371502_16402628.jpg


[PR]
by ayrery | 2017-09-20 13:41 | 日記 | Comments(0)

Sing Sing Sing!

昨日レッスンで、9月の友人の発表会(横浜)で弾く「シング シング シング」(連弾)をレコーディングしました。

いつもでしたら、もう少し早めに一度録音していろいろ手直ししたいところなのですが…

ジャズ 連弾の曲集はいくつかあってシング・シング・シングも収録されていたのですが、今回それでは全然物足りない!ということになり、探してきてくれたのがヤマハ ぷりんと楽譜の連弾バージョン。ぱっと見シンプルな譜面ですが、そこそこ上級。

ジャズって、楽譜どおり弾いたところでカッコよくなるわけでもなく、話し合いつつ詰めて練習していたら今頃になってしまったのです。

結果、仕上がりに遠くグダグダで録音してそこから試行錯誤するよりずっと良かった(笑)
テンポもかなり上がり、まぁカッコいいかな!?と。あとは途中走り過ぎないように

本番まで合わせられるのはあと1回ですが、それぞれが精度を高めていけば良さそうです。

本番が楽しみ173.png(ソロのリストも練習せねば…)

追記: 偶然にも、本日放映中の24時間TVで、80歳のタップダンサーの方がSingSingSingで踊っていらっしゃいました165.png






[PR]
by ayrery | 2017-08-27 10:00 | 連弾曲 | Comments(0)

連弾で吹奏楽

レッスンで使って好評だった楽譜です。


なんとなく山野で(しかもセールで)購入したものです。
吹奏楽経験者の生徒さんって結構いらっしゃるし、いまも地元の吹奏楽団で活動してる方もいるし、なんかいいかな〜くらいの気持ちでしたが、これが案外大活躍。

(吹奏楽やってても、もういいやって感じの方も稀にいましたが 笑)

収録曲は、アメリカンパトロール、ワシントンポストなど定番や、アルヴァマー序曲、風之舞、風紋といった中高生にお馴染みの曲 全10曲。これからの季節甲子園の応援でよく聞かれるアフリカン・シンフォニーも収録されています。

みなさんには懐かしい曲もあるようですが、わたくしにとってはとても新鮮。
みなさんの方が詳しく、たとえば「このパートはこの楽器が受け持ってる」とか、「もっとスローで入って、この辺りからは速くなっていく」とか、逆にアドバイスしてもらったり。

ちなみにどれも中級レベルで弾けるアレンジです。
コンサートではまだ弾いたことがないのですが、プログラムの合間にスパイス的にこういった曲が入るのもいいかなと思ったりしています。

d0371502_14332264.jpg



[PR]
by ayrery | 2017-07-17 10:00 | 連弾曲

組曲としての連弾

4hands duo Concert ではできるなら組曲や曲集などひとつの作品として連弾曲を仕上げることを目標としてきました。

これまでに演奏した組曲は、

チャイコフスキー:くるみ割り人形
チャイコフスキー:眠れる森の美女
サン=サーンス:動物の謝肉祭
ビゼー:子供の遊び
くるみ割り人形は、お子さま向けアレンジと上級者向けバージョンと、2回(まだ駆け出しの頃と昨年) 弾きました。
サン=サーンスは2台ピアノでした。

もちろん出演者の数や本番までの日程の関係で、組曲ではなく連弾や2台ピアノアンサンブルを何曲かまとめてプログラムにする、ということもあります。

生徒さんたちも、「連弾って楽しい!」というだけではなく、「組曲や曲集を作品として仕上げたい」という意識を持ってレッスンに取り組んでおられます。

それは、完成した時の一体感、というか、
「みんなでひとつの作品を仕上げた!」とか
「自分が弾いている曲が組曲としてつながった時、どんなふうになっているのかがスゴく楽しみ」とか
連弾を弾くということの、もう一つ先の「到達点」をイメージして、そのプロセスを楽しんでいるのだと思います。

さらに進んで、自分の担当する曲が作品の中ではどんな位置付けなのかな?というようなことも自然と(わたくしが指摘するより前に)考えるようになっていきます。

それは日々練習していく時の強いモチベーションにもなるのでしょう。

連弾を1曲仕上げるというだけでも多くの過程があるのに、みなさんの取り組み方にはわたし自身励まされることも多いです。

さて。次は何に取り組みましょう。

昨年のコンサートでメインで使ったのはこちらの楽譜


チャイコフスキー: くるみ割り人形組曲 Op.71a/シャーマー社/ピアノ連弾用(1台4手)編曲

d0371502_01122961.jpg


[PR]
by ayrery | 2017-07-03 10:00 | 連弾曲

秋のデュオ演奏予定

4hands duo Concert、通常1年半ペースなので今年は開催しない予定です、が、いつもの友人の発表会での演奏はあるので、練習中です。

昨年の今ごろは、組曲:連弾 くるみ割り人形 の合わせで大忙しでした。
というのも、体調不良で急きょ出演できなくなった方が担当していた連弾曲をみんなでフォローするべく、全員曲数が増えたのです。(組曲として仕上げていたので、抜けてしまうのは構成上難しいのです)
自分のソロの練習も佳境に入った時期で、みなさんホントによくやってくださったと思います。

わたくしもそちらの対応とアンサンブルの伴奏が2曲追加となったこともあり、ソロは見送りました。

昨年の友人の発表会はわたしたちの本番とかなり日にちも近く、結局こちらでも練習していたリストを別の曲に変えていただきました。
今年はその弾かずじまいだった リスト:演奏会用エチュードから を弾く予定です。

からEscualo〜鮫、
今年はジャズ:シング シング シング、
カッコよく決めたいものです。
暑い時期ですが、練習がんばります♪

福島のセミドライ桃 生徒さんにいただきました。
程よい酸味 色もきれい178.png

d0371502_13043807.jpg


[PR]
by ayrery | 2017-07-02 11:00 | 日記

4hands duo 日誌

昨年まで「おしえるまなべる」で活動日誌を掲載していました。
お引越しがスムーズにいかず、約1年ぶりの日記再開です。以前のコンサート記事なども載せつつ、新たな記事も書いていきたいと思います。


d0371502_12205378.jpg


[PR]
by ayrery | 2017-06-29 11:29 | 日記

4hands duo Concert 2016

d0371502_14331452.jpg

プログラム

前半: 6手連弾 「Triana」で始まり
メインは 連弾 チャイコフスキー くるみ割り人形

後半:6手連弾 美しき青きドナウで始まり、クラリネット演奏、トロンボーン&トランペットのアンサンブル(シンデレラ)、ソロはショパン3曲にリスト、フィナーレはシューマン:連弾 東洋の絵

今回4才のボクがすごくガンバってくれました。パパとママ も参加してくださり、いっそうなごやかな雰囲気となりました。
くるみ割り人形はお子さんのいる方たちが喜んでくださいました。
6手ももちろんですが、シューマンが大変好評で嬉しい驚きでした。

ディズニーやジャズのプログラムが今年は少なめでした、今度はもっと幅広く取り入れたいです。

d0371502_18395112.jpg

*この日はかつての先生方が聴きにきてくださいました。お一人は横浜から、80代のいまも現役です。
こちらはもう一人の先生からのプレゼント、お花もお世話になっている方からの差し入れです。
d0371502_00125629.jpg
d0371502_00145522.jpg

[PR]
by ayrery | 2016-09-24 14:24 | デュオコンサート

川口 Lilia


今年の4Hands デュオコンサートの日程が確定しました。

2016/9/19(月・祝)
川口リリア 催し広場

JR 京浜東北線 川口駅西口から直結のアクセスの良い会場です。先週仮押さえ→ちょうど本日、3/23のピアノ伴奏の打ち合わせでタイミング良く会場に行きましたので、本申請してまいりました。

会場の下見も兼ねていましたが、ピアノの管理も大変行き届いていて、スタッフの方も皆さんプロフェッショナルでとても良い会場だと思います。
プログラムは連弾はチャイコフスキー:くるみ割り人形から数曲、その他6手も何曲か、ソロも候補が決まりつつあります。


小さなお子さんもいるので、ここ数年とは雰囲気のコンサートになりそうで楽しみです。



[PR]
by ayrery | 2016-03-01 14:00 | ホール

デュオ演奏 in 鶴見

毎年恒例友人の先生の発表会での演奏、今年は横浜:鶴見 サルビアホールでした。
出演者みんなでアレンジしてリレーしていく「ジャズ連弾リレー」という企画が結構楽しかった!いいアイデアですね169.png

いつもとちょっと違う顔ぶれ、50代になってピアノを再開されたという現在60代の男性の方がショパンのノクターンを演奏されたり、混成コーラスチームが参加されたり、4歳の男の子がコンサートデビューしたり。

今回は

ソロ:リスト 演奏会用エチュードより「森のささやき」
連弾:チャイコフスキー くるみ割り人形より「金平糖の踊り」
ラフマニノフ 連弾のための6つの小品より「ワルツ」

を弾かせていただきました。

*リハや本番の帰りについ寄ってしまう自由が丘のカフェのシフォンケーキ、前は小さいホールだったけど最近ハーフです)
d0371502_20413636.jpg

[PR]
by ayrery | 2015-10-03 13:56 | 演奏会

歌のコンサート


11/3(祝)は横浜で毎年開催されるわたくしの先生の歌のコンサート、今年も伴奏してきました。
歌唱も表現もより磨きがかかり、衣装も年々華やかになり(笑)いくつになっても学んだり上達したりできるって素晴らしいな、といつも思います。その分、伴奏に求められるハードルも上がっている気がします。
今シーズン何度も弾いた、連弾「Let it Go~ありのままで」とソロ「キャラバンの到着」も弾き納め、また新たな課題に取り組みます。いろんな意味で、自分も磨いていきたいです178.png

リハの帰りに自由が丘のカフェに寄るおきまりのコース。シフォン目当てでしたがSoldout、こちらも美味しかったです181.png

d0371502_18185768.jpg



[PR]
by ayrery | 2014-11-10 13:39 | 伴奏