合唱コンの伴奏②

2学期が始まり、体育祭や運動会シーズン到来。
中2の女の子も「練習長引いて遅れちゃいました」といいながら、レッスンに来ています。
体育祭が終われば、合唱の練習が始まるのでしょう、伴奏、十分弾けてるとは思うのですが、毎回2、3回は弾いていかれます。数こなしておきたいのでしょうね。

伴奏する際気をつけたいこと、で真っ先に思い浮かぶのは、

音楽の流れをぜったい止めない→ とにかく、片手でもいいから(できれば伴奏形の左手) 音を途切れさせない

* 曲の途中どこからでも弾けるようにしておく→歌と合わせの練習ではよく途中から弾かされる

加えて、わたくしがよく強調するのは、

歌をよく聞くこと

普段ソロで弾く機会が多いピアノは、他の人の音を聞くのが苦手な場合もあります。ウチではアンサンブルやら連弾やらで他の人と結構よく合わせるので、慣れているとは思うのですが。

わたくしも楽譜いただいて隣のピアノで合唱パートを弾いたりしています。
伴奏がメロディーをよく聞けているときは、わたしも合わせやすい→歌いやすい、ってことなので、よくできているのではないでしょうか173.png

本人も練習で合わせるのが、楽しみになってきてるみたいです。



[PR]
by ayrery | 2017-09-14 10:01 | レッスン | Comments(0)

合唱コンの伴奏①

生徒さんが学校で合唱の伴奏など担当する時は、お手伝いすることもあります。
ご自分で仕上げてきて最後にチェックだけしてくださいという子や、指使いやペダリングなどポイント的にアドバイスしてほしいという方もいれば、譜読みから一緒にやってくださいということもあります。

(ごくまれにレッスン課題すべて棚上げして(笑)伴奏だけに費やすなんてケースもありましたが)

今回は一通り一緒に弾きましたが、ご自分で進んで練習される方ですし、あとは大丈夫だよね、ということで順調に進んでいます。
学校の音楽の先生が仕上がりのイメージを持っていらっしゃると思うので、(細かいペダリングとか)きちんと確認するように勧めます。

本番は何か月も先ですが、早速練習で弾くことになったらしく、早々に仕上げないとですね。

伴奏はまったく初めてというわけではないですが、学年全員という大人数は初めてなので、心構えとかもおさらいしたいと思います。

d0371502_17562885.jpg

[PR]
by ayrery | 2017-07-21 10:00 | レッスン

伴奏のオーディション②

先日記事にした合唱コンの伴奏のオーディション、先週は期末試験のためレッスンお休みだったので、昨日結果報告、でした。

もちろん!合格171.png (わたくしも実はそれほど心配はしてなかった) レッスンでオーディションの様子など教えてくれました。

彼女が弾いたのはショパン「華麗なる大円舞曲」オーディション日程が最初分からず、間近になって急に決まったので、もうちょっと弾きこみたかったところですが、本番では1ページくらいしか弾かせてもらえなかったようです。(3年生に多めに時間充てるみたいです)

昨年は楽譜見て良いということだったし、暗譜は間に合わず 、譜面見て弾きましたが、難しい曲でなくても暗譜している方が高評価だったとのこと(言われてみればそうですね)
次回の参考にいたします。

彼女が弾くのは学年全員の歌の伴奏に決まったそうで、しばらくそちらの練習もがんばります。

* お母さまから頂いた焼き菓子、あぁ好きなものばかり113.pngありがたくいただきます。

d0371502_18360269.jpg


[PR]
by ayrery | 2017-07-11 10:00 | レッスン

伴奏のオーディション①

現在中2の女の子、学校の秋の合唱コンクールの伴奏者オーディションの曲を練習中です。

オーディション!?私たちの頃はなかったですし、生徒さんが伴奏することは今まで幾度もあったけど、オーディションを経て伴奏っていうケースは初めてでした。

自分の頃をよくよく思い返してみると。。弾きたい!という気持ちで引き受けたものの、そもそも譜読みが進まなかったり、結局仕上がらなくて本番直前に伴奏者変更、なんてことは確かに見受けられました。
(わたくしはピンチヒッターを引き受ける方の側でしたが)

伴奏ってソロとは違ったことも求められますし(詳しくは後日書きたいと思います) オーディションという場があるのは、ある意味親切なことなのかもしれません。

彼女もとってもがんばって練習していたので、本番での成功を願ってます。

178.png我が家の庭のバラ、世話するのはわたくしでなく母です

d0371502_18214287.jpg

[PR]
by ayrery | 2017-06-29 15:10 | レッスン

式典で歌の伴奏

式典で歌の伴奏 2曲を弾かせていただきました。
昨年もさせていただいたのですが、その際は直前に曲が変更され、楽譜もコードのついたメロディー譜のみでしたので、急きょアレンジして間に合わせました。

今年はお話があったのが本番1ヶ月前、同じ曲の判奏譜が出ていることがわかり(ただしウェブ)早速DL、ダメ元で楽譜も取り寄せをお願いしたら、本番2日前に手元に届きました。

それ程難しい曲ではありませんが、厳粛な場なのでやはり緊張しました。無事終わり、みなさんに喜んでいただけてよかったです。
d0371502_00092326.jpg

*差し入れいただいちゃいました。
d0371502_00094615.jpg

[PR]
by ayrery | 2017-04-12 19:16 | 伴奏

最近生徒さんが入籍されて178.png先日披露宴で伴奏をさせていただきました。
お二人は音楽を通じて知り合われ、(ご主人がトロンボーン、彼女がトランペット)先日の発表会でも共演してくださいました。

その時も伴奏したのですが、なんとわたくし、やらかしました…前奏で早くも引き直し、途中で音が抜ける(ハズす)し、伴奏でこのような事態は記憶にないです...

披露宴での伴奏はクビでもいいです、と思ってましたがそうもいかず、アンサンブル楽譜をアレンジしてくださった彼らの吹奏楽の指揮者に大変申し訳ないと思いつつ、オクターブ変えたり和音を少々単音に変えさせていただき、無事終えることができました。

彼女のウエディングドレスはなんとお母さま作製、とってもステキでした162.png

d0371502_14543282.jpg



[PR]
by ayrery | 2016-11-29 14:41 | 伴奏

歌のコンサート

11/4(祝)は声楽の先生のコンサートの伴奏本番でした。
会場は今春オープンしたばかりの、先生の教室の目の前の保育所。もちろんピアノもピカピカの新品。木のぬくもりが感じられる、温かな雰囲気の会場でした。
いつもより広いので生徒さんたちはちょっと声が響きづらかったようですが、やはり声楽家の方たちはスゴイです。先生も音楽学校時代からのご友人も小柄で、お歳も80前後らしいのですが、よく声が通ること!長年の鍛錬の賜物ですね。
今回はわたくしと生徒さんとの連弾を披露しました。ほかのプログラムとのバランスも考えて、「美女と野獣」「A列車で行こう」の2曲を選びました。「枯葉」を歌った方もいて、やっぱりJazzがあると楽しくていいですね。

こちらの保育所をコンサート会場として使うのは今回が初めてらしく、理事長先生も聴きにきてくださり、とても喜んで帰っていかれたとのことで、一同ほっとしました。わたくしも20曲の伴奏が終わり、ほっと一息です。

d0371502_13032591.jpg



[PR]
by ayrery | 2012-11-06 17:45 | 伴奏

声楽の伴奏 2010

11月に声楽の伴奏をすることになりました。

私が最初にピアノを教えていただいた先生は声楽がご専門で、教室ではピアノだけでなく、ソルフェージュやコンコーネ、少し上級になると、ドイツ・イタリア歌曲をレッスンされていました。
(歌に関して私は落ちこぼれ的で 爆)

学生の頃は、経験になるからと何度も伴奏をさせていただきました。自分もレッスンするようになってからは、すっかりご無沙汰していましたが、この度また伴奏させていただくことのなったのです。
「じゃあ、早速楽譜送るわね♪」と、嬉しそうな先生、とりあえず7曲ほどでした、が…

“この曲はキーを半音高くして、F→F♯にしてください”
“○○さんの伴奏のこの曲はキーを下げて、F→E♭に”
“これはメロディー譜しかないので、適当に伴奏つけてください”

  !!!

そうでした。。先生の伴奏はいつもこんな感じで、四苦八苦して練習していったのでした。でも、そういう経験が後々レッスンを続けていく上でどれほど役に立ったことか…感謝の気持ちも込めて伴奏したいと思います。

帰りに自由が丘のダロワイヨに寄りました181.png

d0371502_16163943.jpg

[PR]
by ayrery | 2010-09-17 11:44 | 伴奏